更新履歴
たくさんの薬

アイピルは避妊に失敗したときに服用する緊急避妊薬です。
72時間以内に服用するのが基本ですが、24時間以内の服用だとさらに高確率で妊娠を防ぐことが報告されています。
アイピルのような緊急避妊薬は、医療機関で処方してもらって手に入れるものです。
しかしご存知のように医療機関には休診日もあり、仕事の関係などで医療機関に行く時間を確保しづらいという人もいるでしょう。
そのような場合にはアイピルを早期に服用することが難しくなることも考えられます。
またアイピルなどの緊急避妊薬は、性暴力被害にあった場合など一部の例外を除いて健康保険が適用されませんので、医療機関で処方してもらっても高額の費用が発生します。
医療機関を利用する場合は、これらのことも頭に入れておく必要があるでしょう。
そこで効率よく、しかもコストをかけずにアイピルを購入したい場合は、インターネットを利用するという方法があります。
インターネット上にはピルを買うのにおすすめの通販サイトや個人輸入代行サイトがたくさん存在しており、そこからアイピルも購入することができるのです。
もちろん通販ですので、注文してからすぐに手元に届くわけではありません。
業者の中にはかなり早く届けてくれるところもありますが、万全の状態にしておきたいのであれば、普段から常備薬として備えておくのが最もいい方法です。
また診察料のかからない通販なら、健康保険が適用されない医療機関で購入するよりも安く手に入れられるのも魅力です。
このようにアイピルを安く、そして気軽に購入したい場合はネット通販が最適です。
ただし中には悪質な業者も存在しますので、利用するときは信頼の高い、実績のある業者を選ぶようにしましょう。