• ホーム
  • アイピルの名前と個人輸入について

アイピルの名前と個人輸入について

薬を飲む女性

アイピルはアフターピルの一種であり、緊急的に避妊をするための薬となっています。
この薬の名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。
ピルというと一般的には低用量ピルが多く利用されているのですが、避妊に失敗してしまった場合はアフターピルを服用する必要があります。
アイピルのようなアフターピルは性行為の後に服用する薬であり、正しく服用することで妊娠を回避することができるのです。
アフターピルは病院やクリニックなどの医療機関で処方してもらう必要があります。
しかし、アフターピルを処方してくれる医療機関は限られており、事前に電話などで取り扱っているかどうかを確認してから行くと良いでしょう。
また、男性に見られるのが恥ずかしい場合は女性専用のクリニックで処方を受けるのがおすすめです。
病院ではドクターが体の検査をしてくれますし、正しい服用方法も教えてくれるので安心です。
少しでも安くアイピルを購入したいという場合、個人輸入を利用すると良いでしょう。
個人輸入といっても難しいものではありませんし、普通の通販サイトと同じように利用することができます。
アフターピルの値段は病院によって異なっていますが、10000円程度かかってしまうこともあります。
しかし、通販サイトなら1000円程度で購入することもできますし、病院などで購入するよりもかなりお得と言えるでしょう。
避妊についてなかなか相談できないという人でも通販サイトなら安心して購入することができます。
ちなみに、アイピルのようなアフターピルはできるだけ早く服用することで避妊の成功率がアップします。
通販サイトだと届くまで時間がかかることもあるため、事前に購入しておくと良いでしょう。

人気記事一覧
サイト内検索